セロトニンを増やすには?

セロトニン生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する脳内の神経伝達物質です。

主に精神を安定させる働きをしてくれる物質で、セロトニンが不足すると感情のコントロールが効かなくなるため、ストレスを強く感じたり、うつ病パニック障害などになりやすくなったりします。

セロトニンの原料は、トリプトファンといって体内には存在しないアミノ酸なので食物から摂取しなければなりません。

またセロトニンの生成にはビタミンB6が必要です。ビタミンB6は一部体内の腸内細菌で生成されるため腸内環境を整えることも重要です。

<トリプトファンを多く含む食品>

●牛乳●チーズ●ヨーグルト

●豆乳●大豆●納豆●豆腐

●バナナ

●アーモンド●落花生

 

<ビタミンB6を多く含む食品>

●赤身魚(マグロ、カツオ、サケ)

●肉(豚、鶏、牛)

●レバー

●豆類(大豆、小豆)

●果物(バナナ、プルーン)

※バナナミルク、プルーンヨーグルトなど自分の好む組み合わせを見つけて上手に摂取しましょう

<運動>

ウォーキング

●ジョギング

●自転車

●エアロビ

ストレッチ

筋トレ

※さらに1日30分のリズム運動を行うことがセロトニンの分泌を促します

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com