生理の頭痛

生理になる前や生理中の片頭痛(偏頭痛)は多くの女性が経験しています。

 

<原因>

女性ホルモンエストロゲン)は、月経の1週間前に上昇し、月経直前になると急激に減少します

エストロゲンが減少すると→血管を収縮させ興奮を抑える作用のあるセロトニン(神経伝達物質)が減少し

血管が拡張しズキンズキンと片頭痛になります

※エストロゲンは排卵の前にも減少するため、排卵前に片頭痛がおこることもあります。この時期に片頭痛がある人はエストロゲンの変化により頭痛がおこっている可能性もあります。

●月経前から下腹部に多量の血液が集まるため、頭部・首・肩背部の血流量が減少し頭痛がおこる

(また、末端の血流量も減少するため月経時に冷えをおこす)

●月経前は体内に水分を溜め込むために、マグネシウムを排出しますので、マグネシウム量が低下し頭痛を引き起こします(マグネシウムはセロトニンの受け皿にもなっているため、セロトニンも減少してしまいます)

 

<対処法>

●普段から全身へ血液が渡るよう体を温める(ストレッチウォーキング、お風呂(湯船)に入る、温かいものを食べる)

マグネシウムを摂る(あおさ、青のり、昆布、海苔、ひじき、桜えび、きなこ、豆腐など)

月経前症候群生理痛には鍼灸治療が有効ですのでご相談ください

 

PMSはこちら→「月経前症候群PMS」

生理痛はこちら→「生理痛・月経前症候群」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com