肩こり⑤「首こり・肩こり・猫背に効く呼吸法」

呼吸が浅いと筋肉に酸素が不足し身体はこわばり動きが悪くなります。

筋肉への酸素供給を増やすことで、柔軟な身体を取り戻せます。

深呼吸をする時、肺全体に空気を入れるよう意識(イメージ)することが重要です。

肺は左右一対あり、

●鎖骨の上2~3cm

●肋骨の一番下

●胸側だけでなく背中側まで

ある大きな臓器です。

深呼吸の時この三点を、

鎖骨

肋骨の一番下

胸から背中側まで

とイメージしながら呼吸を深く吸い込むことで、肺の端から端まで空気がしっかりと入ります。

意識しながら行うことで、深い呼吸となり背中まであたたかく感じることができます。

呼吸が深くなり

筋肉への酸素供給が増えれば

柔軟な筋肉となり、首こり・肩こり・猫背なども改善されます。

☆意識をもって深く呼吸することで筋肉疲労の回復、精神安定に効果があります

 

肩こり⑥はこちら→「頭痛・肩こり・腰痛などの痛み”深部感覚”」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com