しびれの原因

しびれは感覚障害で、しびれのパターンや部位によってある程度原因を予測できます。

 

<しびれの原因>

●脳の病変

●脊髄の病変

●末梢神経の障害

 

<しびれの部位>

●左右どちらかの半身に起こるしびれ⇒脳卒中など脳の病気の疑い

●半身全体でなくても左右どちらかの手だけとか唇周辺⇒小さな脳梗塞脳出血のこともあります

●脊髄の病変:椎間板ヘルニア脊髄症

●末梢神経の障害では変形性脊椎症のほか、糖尿病など全身性の代謝異常、、薬物中毒、動脈硬化などによる血流障害によって神経が圧迫されてもしびれが起こります。両足の手足の先が手袋や靴下をしているような感覚障害が起こります。

典型的な血流障害の疾患には、手を良く使う人の親指~中指にかけてしびれや痛みが起こる手根幹症候群があります。

また、お尻の下部にある梨状筋という筋肉の過緊張により、お尻下部・大腿後面・ふくらはぎ・足部などのしびれや痛みを起こす梨状筋症候群は、腰椎椎間板ヘルニアとの鑑別診断が必要とされます。この場合は座った姿勢や長く腰を折り曲げていることなどにより硬くなった筋肉(梨状筋)が血管・神経を圧迫し、痛み・しびれを引き起こします。

※※しびれが長く続いている場合は精密検査を受けることをおすすめします

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com