「肥満ホルモン」=インスリン

血糖値が急上昇したり高い状態が続くと

インスリン(膵臓から出るホルモン)は過剰に分泌され脂肪をため込むように働いてしまう

 

<血糖値の急上昇を抑える食事>

低GI値の食事(GI(グリセミック・インデックス:)=血糖上昇率)⇒糖質の消化・吸収が緩やか

●玄米

●そば

●全粒粉

●春雨

●野菜

●きのこ類

●海藻

※高GI食品:白米、食パン、うどん、もちなど精製されたもの(白っぽいもの)、いも類、とうもろこし

☆野菜から食べましょう、お腹は八分目に!

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ  https://harushinkyu.com