「免疫」のしくみ

人間には細菌やウイルスの侵入を防ぐ免疫(バリア)があります。

 

<皮膚>
皮膚には角質層からなるケラチンがあり、微生物はケラチンを消化できないため通過することができません。
また表皮が分泌するタンパク質は大腸菌を殺します。
さらに皮脂腺や汗には乳酸などの消毒作用のある物質が含まれています。

<呼吸器>
気道の粘膜層は粘膜に覆われており、空気中から侵入してきた微生物は粘液によって捕えられ繊毛運動によって口腔咽頭部へと押し出されます。

<消化器>
水や食物と一緒にやってくる微生物に対しては、
●唾液にはウイルス感染を防ぐムコ多糖が含まれている
●胃液は強力な酸でほとんどの微生物を殺傷する
●腸内では常在している腸内細菌が侵入を阻止する

<目>
涙は目の表面を感染から守り細菌を洗い流す作用があります。

このような異物を攻撃し防御してくれる生まれながらに持った免疫を「自己免疫力」「自然治癒力」といいます。

 

免疫力を高める適度な運動はこちら→「免疫力を高める適度な運動」

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックしてください

ホームページ  https://harushinkyu.com