ストレス②「メニエール病とストレス」

メニエール病は激しい突発性のめまい(回転性)を繰り返し起こす内耳の病気です。

 

内耳の三半規管は平衡感覚を司る器官で、内部はリンパ液で満たされています。

 

 

このリンパ液が過剰にになって内リンパ水腫になり

 

 

感覚細胞を圧迫してめまいがおきます。

 

めまいは30分~数時間で頻度も毎日から月一度程度など様々です。

 

 

症状が進むと、めまいと同時に耳鳴り・難聴・耳が詰まった感覚や、吐き気・頭痛・肩こりなどの自律神経症状も出てきます。

 

<原因>

 

●30~50歳代でストレスを受けやすい人

 

●性格的には神経質、几帳面、心配症

 

 

ストレスや不安があると尿を抑える抗利尿ホルモンが過剰に分泌されるので内リンパ水腫になりやすいと考えられています。(ストレスとマグネシウム不足)

水分摂取の少ない人は、水分をよく摂り(約1.5ℓ)尿量を増やし排出することが有効です。

 

※自分の時間を作り好きなことをしたり、発散するよう心掛けましょう

 

首が原因のめまい・吐き気はこちら→「頸性めまい」

ストレス③はこちら→「匂いとストレス」

 

晴鍼灸院/整体院

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」