酵素とは?

酵素はDNA情報を元に複数のアミノ酸が結びついたもので、たんぱく質でできています。

 

おおよそ3000種類の酵素があり、肝臓には最も多く約500種類の酵素が働いています。

 

消化に欠かせない「消化酵素」と

 

消化された栄養分によって身体を作っていく「代謝酵素」

 

の二つに大きくは分けられます。

 

<消化酵素>

 

●口腔から小腸まで22種類が分泌される

 

<代謝酵素>

 

●消化酵素で分解された栄養分を材料として、筋肉・骨・神経・皮膚などの細胞を作る

 

●免疫力を維持し、病気などダメージを受けた部分の修復といった、大切な新陳代謝をおこなう動力源にもなる

 

※酵素は全てアミノ酸から作られるので、材料となる良質のたんぱく質は不可欠です。

 

必要なアミノ酸が不足すると

 

 

新陳代謝が落ち

 

 

細胞は通常のサイクルで生まれ変われず古い細胞が蓄積されていく

 

☆良質のたんぱく質を摂りましょう

 

 

晴鍼灸院/整体院

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」