しもやけ

しもやけは、医学用語で凍瘡といって、冬の終わり頃に多い末梢循環不全の皮膚疾患です。

 

平均気温が4℃前後、日内温度差が10℃くらいの時に起こる皮膚の血行障害ですが、みんなが発症するわけではありません。

 

(他に寒冷刺激で起こる凍傷がありますが、凍傷は一定の時間0℃以下の状況におかれるとほぼみんなが発症する外傷です。)

 

凍瘡は遺伝や副交感神経以上など個体の資質が関係します。

 

<しもやけになる部位>

 

手足の指、足の裏、耳たぶ、鼻先、まれに膝やお尻や太もも

 

●赤紫に硬く腫れあがるのは幼児に多い

 

●アーモンドくらいの大きさで周りが赤く盛り上がって真中がやや低くなった紅斑(多形滲出性紅半斑型)

 

<予防>

 

●局所を寒冷にさらさない

 

●湿気や圧迫を避ける

 

●きちんと保温する

 

晴鍼灸院/整体院

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」