免疫力を高める適度な運動とは?

有酸素運動で、1日最低20分を週3~4回行うことです。(最大心拍数60~80%)

 

<心拍数の計算法>

 

220-自分の年齢

 

(40歳の場合:220-40=180、180の60~80%=108~144の心拍数)

 

適度な運動をすると免疫力は強化され、その中で免疫細胞の働きが活性化され、バクテリア、ウイルス、がん細胞を活発に食べるようになります。

 

この免疫変化は、運動後15分から2時間で運動前に戻ります。

 

過度な運動では、運動後にはリンパ球の増殖能力が低下、血中のストレスホルモンの量を増やし、免疫力を弱めます。

 

ハードな運動をする人は感染症に罹りやすいと言われるのはこのためです。

 

休養や食事で予防することが大切になるのです。

 

免疫力を低下させる原因はこちら→「免疫力を低下させる原因」

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックして下さい