ホルモンと免疫

内分泌系(ホルモン)と神経系は密接な関係にあります。

●例えば人がストレスにあうと

中枢神経から情報を受け取った視床下部は副腎皮質刺激歩ホルモン放出ホルモンを脳下垂体に分泌

脳下垂体は副腎皮質刺激ホルモンを放出

免疫細胞(マクロファージやナチュラルキラー細胞)を活性化

●エストロゲン(女性ホルモン)

B細胞の活性化

●アンドロゲン(男性ホルモン)

免疫反応の抑制

※ダイオキシンが心配される母乳で育てられた子供は、人工乳の子よりもアトピー疾患が多いということも、ホルモン物質が免疫系に影響を与えているといわれています。

晴鍼灸院/整体治療コース」←クリックして下さい

ホルモンと免疫」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋肉と脳 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 脳⑧「筋肉と脳」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。