筋肉⑥「スポーツと筋肉『超回復』」

アスリートが激しい動きをすると、筋線維のレベルで一動作ごとに数本の筋線維が切れます

運動2時間後に成長ホルモンの分泌が始まり、切れた筋線維は以前よりも20%強く再生「超回復」されます

その時白血球が損傷部位に集まって損傷した箇所をを解体し、同時に様々な生理活性物質が働いて、筋線維の修復・再生を促します

この再生メカニズムが働き始める時、筋線維の切断箇所をつなぐためのアミノ酸が足りないと、筋肉内では手っ取り早く血液中の赤血球を材料として使う為、赤血球の溶血がおこります

これがスポーツ貧血の原因の一つとなります

<対処法>

●運動後はできるだけ早く良質たんぱく質を補給する

乳製品や肉魚類で摂ろうとすると脂肪も摂取してしまうので、アスリートの場合はアミノ酸そのものを摂取することも多い

●アミノ酸の中でもBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、筋肉(骨格筋)で多く代謝されますので、

運動前に摂れば、筋肉でBCAAの分解代謝が促進されることになるので、痛んだ筋肉組織を素早く補修し、また活性酸素の発生を抑えるので筋肉痛の予防になります

 

筋肉⑦はこちら→「筋肉の萎縮」

 

晴鍼灸院/整体院

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」

 

筋肉⑥「スポーツと筋肉『超回復』」」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 筋肉⑤「筋肉の運動と深部感覚」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 筋肉の作られ方 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  3. ピンバック: 運動の方法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。