更年期④ 女性ホルモンと睡眠

☆睡眠力が落ちると老化が早まりますので6時間は眠りましょう

 

●前半の睡眠

 

寝付いてから3時間以内の深い眠りの時に成長ホルモンが分泌され身体の修復(新陳代謝アップ、免疫力アップ)をおこないます。

 

●後半の眠り

 

浅い眠りが次第に増えていき夢も多くなり、この時脳の中では記憶の整理がおこなわれています。

 

午前3時頃から朝方にかけては、ストレスに対抗したりやる気を高めたりするホルモン(コルチゾール)が多くなります。

 

またコルチゾールは体内に蓄えられたグリコーゲン(ブドウ糖の固まり)や脂肪を分解してエネルギーに変える働きもあります。

 

<良い睡眠>

 

●午前0時には寝る

 

●夕食は9時までには済ませる

 

●寝る前に考え事をしない

 

●ぬるめの湯船につかる

 

●就寝前に腹式呼吸をおこなう(自律神経調整)

 

更年期⑤はこちら→「更年期障害と橋本病」

 

晴鍼灸院/整体院

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」

 

更年期④ 女性ホルモンと睡眠」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 更年期③ 女性ホルモンと運動 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 不眠①「不眠の原因」 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  3. ピンバック: ストレスと肥満 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。