更年期③ 女性ホルモンと運動

40代から基礎代謝量が減り始めますので意識的に筋肉を鍛えることが重要となってきます。

 

代謝改善ホルモンのアディポネクチンは有酸素運動で使われる遅筋(赤筋)=インナーマッスル(コアマッスル)が発達した状態で多く分泌されます。

 

<運動法>

 

1.うつ伏せになり両手両足を伸ばす

 

2.息を吸いながら右腕と左足をゆっくり上げ、吐きながら下ろす

 

3.息を吸いながら左腕と右足をゆっくり上げ、吐きながら下ろす

 

4.10回交互に繰り返す

 

※腕、足を上げた時の高さが左右で出ないように身体のバランスをチェックしながらおこなう

 

手足を互い違いにすることで脳の刺激にもなります!

 

更年期④はこちら「女性ホルモンと睡眠」

 

晴鍼灸院/整体院

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」

更年期③ 女性ホルモンと運動」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 発汗と自律神経 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

  2. ピンバック: 更年期② 女性ホルモンと肥満と食事 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。