尿漏れ、尿失禁について

img119

 

~日本鍼灸師会のけんこう定期便より~

 

1.腹圧性尿失禁(チェックリストの■マーク)の場合

 

・失禁改善体操(骨盤底筋群の体操)による改善率が8割といわれています。

 

2.骨盤底筋群体操の効果

 

・腹圧による尿失禁の主な原因は骨盤底筋の弱さ。この改善が尿失禁を予防・改善します。

 

3.骨盤底筋体操のポイント

 

①骨盤底筋をイメージします。

 

②息を吸うことより吐くことを意識した呼吸をおこないます。

 

③人前でおならが出そうな時に肛門を閉めて我慢する状態で締めたあと、緩める動作を繰り返します。

 

④締める時に、肛門・尿道を吸い上げるような感じで持ち上げます。

 

⑤骨盤底筋の収縮は「ぎゅっ」と早く締める方法と、「ぎゅ~っ」とゆっくり長く締める(5秒)方法の2つを併用しておこないます。

 

⑥運動は息を止めずに呼吸を普通にしながらおこないます。

 

4.骨盤底筋体操の目安

 

①10回の運動を1セットとし、1日に5セットを目安として下さい。

 

②3ヶ月ほど続けることが目標です。

 

~日本鍼灸師会けんこう定期便より~

 

※分からないことがありましたらご相談下さい。

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックして下さい