坐骨神経痛とは?

痛みが腰部、臀部から大腿部、下腿部までに放散する症状を坐骨神経痛と呼びます。

 

坐骨神経:末梢神経の中で最も長く太い神経で、腰椎の4、5番の坐骨神経と1~3番の仙骨神経がまとまったものをいいます

 

<症状>

 

●腰部、臀部、大腿、下腿、足裏などの痛み、しびれ、冷え、感覚鈍麻

 

●夜間痛

 

●歩行困難

 

<原因>

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

●梨状筋症候群(臀部の深層筋)

 

●変形性腰椎症

 

脊柱管狭窄症

 

脊椎分離症

 

すべり症

 

●帯状疱疹後

 

●脊髄腫瘍

 

●骨盤内の腫瘍や疾患

 

糖尿病

 

<予防>

 

●前かがみの作業をしない

 

●長時間の同じ姿勢をしない

 

●同じ動作の繰り返しをしない

 

※作業の合間でなるべく反対の動きをするように心掛けて下さい

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックして下さい