タバコを吸うと便意を催すのはなぜですか?

夜のうちに空っぽになった胃腸は、朝食をとったことで刺激を受け「胃ー結腸反射」がおこり便意となりますが、

 

タバコのニコチンにも消化管運動を亢進する作用があるといわれています。

 

また、コーヒーでも便意を催す場合がありますが、

 

コーヒーにも大腸の蠕動運動を亢進する作用が認められ、

 

コーヒーに含まれるカフェインはアルカロイド(毒素)の一種のため排出しようという働きがおこるともいわれています。

 

どちらもとり過ぎると下痢をするので注意しましょう。

 

また、本屋さんで便意を催すのは、下を向いて本を読むことで上瞼にあるミュラー筋(交感神経のスイッチ)が緩み全身がリラックスするためです。

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックして下さい

タバコを吸うと便意を催すのはなぜですか?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 夏に不足するビタミンC | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。