肩こり⑩「肩こりと神経 ”僧帽筋”」

img114

肩こりいえば僧帽筋です。

<僧帽筋>

肩~背中上部を浅く・薄く・広く覆っているのが特徴で、疲労に弱い筋肉です。

また、肩周囲の他の筋肉群が頸椎由来の運動神経支配であるのに対して、

僧帽筋は脳神経(副神経)由来で、ストレスに対して敏感に反応します。

この副神経は自律神経でもある迷走神経の運動枝と考えられています。

そのため首肩の筋肉が疲労した時だけでなく、自律神経のバランスが崩れた時(ストレス、過労、睡眠不足)にも、僧帽筋がこってしまうのです。

 

肩こり①はこちら→「首こり・肩こり」

 

晴鍼灸院/整体院  03-6450-0345 

「施術コース」はこちら晴鍼灸院/整体院「施術コース」