「ダイエット」褐色脂肪細胞とは?

<褐色脂肪細胞>

 

●余分な脂肪を熱(エネルギー)に変えて放出させる働き(体温調節をおこなう)

 

●成人になると新生児の約40%となってしまう(新生児は自身で体温調節ができないため褐色脂肪細胞が多い)

 

●首の後ろ、肩甲骨周囲に存在する

 

 

「褐色脂肪細胞」を活性化することでエネルギーの消費を増やす

 

 

痩せやすい体質になる=「ダイエット」

 

<褐色脂肪細胞を活性化するには>

 

刺激を与えることが大切です!

 

●温冷浴(お風呂で温まった後、首の後ろ、肩甲骨周囲に冷水をかける)

 

※心臓疾患のあるかたは禁忌

 

●首・肩甲骨のストレッチ

 

●首・肩甲骨周囲のマッサージ

 

●規則正しい生活

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックしてください