自己免疫力② 運動と免疫力

運動→免疫応答の最初を担当する「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」(怪我に備えるためにも合理的)が増加

強い運動:運動時の白血球濃度は高くなるがその後のリバウンドが激しく,

白血球濃度は運動前よりもぐんと低下し、強い運動だと回復に1週間もかかることがあります。

運動後に風邪をひきやすかったりします。(通常の回復時間は6~24時間)

軽い運動:一時的に高くなった免疫は運動前に戻るくらいでおさまります。

定期的な運動をしている人は、程よい免疫力の上下によって免疫力のベースが徐々に底上げされて高く維持できるようになり、NK細胞の活性が高いといわれています。

また、楽しいと高まるβエンドルフィンはNK細胞を活性化させるので、楽しんで運動することが大切です。

※鍼灸はりきゅう治療は免疫力を調整する効果がありますのでご相談ください。

自己免疫力③はこちら→「体温と免疫力」

晴鍼灸院/整体院

ホームページ http://harushinkyu.webcrow.jp