更年期⑤「更年期障害と橋本病(甲状腺機能低下症)」

女性の30人に1人、男性の50人に1人に甲状腺疾患があるとみられています。

 

甲状腺機能低下症である「橋本病」は、成人女性の3%以上に存在するというありふれた疾患です。

IMG_20190705_0006

img_20190705_0007.jpg

 

<症状>

 

・甲状腺腫(喉仏の辺りが膨らむ)

 

・皮膚乾燥

 

・疲労感

 

・むくみ

 

・寒がり

 

・粗い毛髪や脱毛

 

・声が低くなる

 

・便秘

 

・無気力

 

・体重増加

 

・月経異常

 

更年期障害の症状と重なるものが多く、橋本病によるものとは気づかれない場合も少なくありません。

 

上記のような症状が続く場合は、甲状腺ホルモンの検査を受けることをおすすめします。

 

また、甲状腺機能障害は鍼灸はりきゅうの適応疾患ですのでご相談ください。

 

更年期⑥はこちら「更年期の過ごし方」

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ http://harushinkyu.webcrow.jp