慢性の首こり、肩こりにはどんな治療が効果的ですか?

慢性的に首こり、肩こりが続いている場合、「こり」(=筋肉が硬くなった硬結)も深層部に存在します。

 

そのため、1回の鍼灸はりきゅうやマッサージ治療でその時軽くなってしまっても数日経つと戻ってしまいますので、最初は週に1回~2回の受診をお勧めします。

 

慢性化したこりに対して効果が高いのは、鍼灸+マッサージの組合せ治療です。

 

鍼灸でこりの原因となっているポイントを治療し(即効性)、さらにマッサージをすることで持続性を高めます。

 

当院では、「トリガーポイント鍼療法」「マイオセラピーマッサージ」といった深層筋の治療をおこなっています。

 

慢性の痛みには、鍼灸保険適用疾患もありますのでご相談ください。

 

晴鍼灸院/整体院

ホームページ http://harushinkyu.webcrow.jp