肋間神経痛のようなのですが診てもらえますか?

はい、肋間神経痛鍼灸はりきゅうの適応疾患で、保険適用疾患ですのでご相談下さい。

 

肋間神経は、肋骨に沿って背中から胸腹部までぐるりと走っている神経で、肋間神経痛は肋間神経に沿って半環状あるいは環状に疼痛を発するものです。

 

疼痛は激しく、深呼吸、咳、くしゃみ、談話等、胸郭運動で増強します。

 

原因は、肋間神経の圧迫や癒着(変形性脊椎症、脊髄の病気、大動脈瘤等)、帯状疱疹(ヘルペス)後遺症によって起こされたり、

 

また、過度のストレス・疲労等で起こることがあります。

 

症状として、疼痛部の神経の出てくる背中部分(胸椎棘突起)に圧痛があるため、寝返りやイスの背もたれに当たった際に痛んだりもします。

 

長く患っていると治療期間もかかりますので早めの処置をお勧めします。

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックしてください

肋間神経痛のようなのですが診てもらえますか?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「胸・脇腹の痛み」のツボ療法 | 鍼灸・整体なら平和島駅・大森の晴鍼灸院

コメントは受け付けていません。