首こり対策にはどのようなものがありますか?

首は約5㎏の頭部を支えています。

 

それに加え、長時間同じ姿勢が続いたり、パソコン作業をしていますと筋緊張が高まってしまいます。

 

首の筋肉のほとんどは首~肩、首~背中まで続いているため、首のこりは、首だけでなく、肩、背中上部もよく動かすようにしてください。

 

また、鍼灸はりきゅうやマッサージも有効ですのでご相談ください。

 

晴鍼灸院/整体院治療コース」←クリックしてください